Dog Days

オリジナルテキスタイル
“Dog Days”は一番暑い夏の時期を意味しますが
R134沿いでは、一年中サーファーたちが自転車で海に向かいます

手捺染の工場で一版ずつ職人さんが版を重ねていく様子を暑さの中静かに見守ります
プリントされた布は、広告や雑誌などの商業的なイラストレーションではなく、ギャラリーの壁に飾られる一点もののアートでもありません

“描いた絵が量産され、使う人の手に委ねられていくことは、一点物の絵を描いてきた私にとって新しい試みであり、不思議な立ち位置ですが、
一歩一歩工程を経て完成へ近づいていくこと。それは、絵を描くことと同じワクワクをもたらします”

この布は紙野夏紀による個人制作の布で
不定期開催の個展、イベントで販売されます。
詳しくはお問い合わせください。